自分らしい住まいを求めて・・・

インテリアは掃除しやすいのが一番

インテリアは結構好きなほうだと思う。

だけれども、インテリアはモデルルームや洋書のインテリア雑誌にあるような非現実ではなく、日常生活そのものであるはず。

北欧っぽいインテリア、和モダン、アジアンリゾート風。あこがれのインテリアのテイストはたくさんあるけども、私にとって、インテリアに求める最重要ポイントは「掃除しやすい!」こと。

油断するとすぐにモノがあふれ、雑然とし、掃除をこまめにするのにも嫌になってしまうのが私の日常。

これを防止するため、インテリアは掃除しやすいのが一番。言いかえると、「さあ、(いやだけど)掃除をやるぞ!」と気合をいれて掃除をするのではなく、ハードル低く掃除をスタートしたいのだ。

そのためには、部屋はいつもある程度片付いていて、床にもモノは置いていない状態である必要がある。

一番効果があるのはやはり、必要最低限のモノしか持たないことだと思う。今までにトラック何台分のモノを処分しただろう。

モノを処分しまくって、ようやくインテリアのスタートラインに立てた気がする。

これからは、自分らしいインテリアに改造していけたらなと思う。そうはいっても、掃除しやすさとの戦いは続くのだけれども。