自分らしい住まいを求めて・・・

外回りと内回りのチェック事項

家を建てるときに確認しておきたい事はいくつかありますが、まずは周辺の状況です。駅からどのくらいの距離があるか、学校や病院、買い物できる場所は徒歩圏内にあるのかなどは、暮らしが便利になるという部分でも大切ですが、将来物件の価値が下がりにくいかどうかを判断するうえでも大切だと思います。
次に、私の場合は静かさなども結構こだわりがあるので、周りに大きな道路がとおっていないか、電車の線路はないかなども確認ポイントにしています。大通りや線路が目の前にあると、間違いなく相当うるさいことを覚悟して家を建てなければなりません。
あとは道幅、車も乗って生活をしたいという場合は、道幅がきちんととられているか、走りやすいかなども重要なポイントになるかと思います。
外回りのチェックはそのくらいですが、あとはやはり、予定している建坪でどのくらいの部屋の大きさになるのかなどは、仮にまだ家が経っていなかったとしても、モデルハウスなどで、実際に同じ広さくらいの同じ仕様の家を必ず確認すべきだと思います。最近は小さ目の家が多いので、実際に自分の家の家具が入るのかどうか、間取り図に、もっている家具をイラストで配置してみるなども有効です。
建て始めた後で、こんなはずではなかったということは絶対に避けたいことですから。